空襲体験をしたと語る鳥越俊太郎 出身地は空襲にあっておらずむしろ疎開地だった 証言続々(3/1134/79947)
TOP 投稿 検索 次へ 最初 最後
1.[]
ID:OFF

1
都知事選に出馬している鳥越俊太郎氏が先日の出馬表明会見で「私は昭和15年の生まれです。終戦の時20歳でした。もちろん空襲も覚えてます。防空壕に逃げ込んだこともよく記憶しております」と語り話題になった。

しかし実際は終戦は昭和15年ではなく、20年だったことや鳥越俊太郎氏は当時5歳だったことが判明。鳥越俊太郎氏の言うとおり当時20歳であれば現在90歳を超えていることになる。

5歳と6歳と間違うならわかるが、5歳と20歳では大きく異なりTwitterでは「認知ではないか」「年齢詐称してる可能性があるなw」と投稿されている。

そんな鳥越俊太郎氏の空襲に関する更なる疑惑が浮上した。鳥越俊太郎氏は福岡県吉井町(現うきは市)の出身。ここで5歳のときに空襲を受けたとしたら大きな誤りがある。実はこの福岡県吉井町は空襲にあっておらず、むしろ疎開地だったのだ。

16/07/22 14:27
Linux Android
返信

2.[モンハン4やろうぜ!]
ID:OFF

わろたwww当時20の人とかもうほとんど居らへんやろwww嘘も大概やなwww

16/07/22 17:04
N01F返信

3.[johnanz]
ID:0Btc.3KJ

http://imrdsoacha.gov.co/

22/04/19 10:00
WinXP MSIE返信

TOP 投稿 検索 次へ 最初 最後