対馬「仏像の件で韓国人がキチガイな事がわかった。もう交流やめる」 (1/1040)
TOP投稿最初最後全部検索
1.[ネフェルピトー]
ID:OFF

長崎県対馬市の観音寺から盗まれた「観世音菩薩坐像」(高さ50・5センチ)が、韓国で発見されながら韓国の裁判所が返還差し止めの仮処分を決めた問題は日韓の溝をますます深めた。韓国仏教界は「倭寇に略奪された」と主張するが、この論法に従えば朝鮮半島伝来の仏像や古美術品の大半が返還の対象になりかねない。日本と朝鮮半島の懸け橋となってきた対馬では怒りが渦巻いている。(九州総局 田中一世)

「対馬の人が大切に守ってきた信仰の対象を盗んでおきながら屁(へ)理屈をこねて返さないとは…。
北朝鮮による拉致事件と同じ論法じゃないですか。盗っ人猛々(たけだけ)しいとしか言いようがない」

観音寺前住職、田中節孝氏(66)はこう語った。長男の節竜氏(37)に住職を譲るまで30年間仏像を
守ってきただけに憤りを通り越してむなしさを感じる毎日という。

朝鮮半島では統一新羅−高麗時代(7〜14世紀)に数多くの仏像が制作されたが、14世紀末に
成立した李氏朝鮮は儒教を国教としたため各地で仏像破壊が起きた。惨状を見かねた日本人が
廃棄された仏像を持ち帰ったと伝えられる。

だが、韓国仏教界は歴史的背景には触れず「盗まれた」の一点張り。浮石寺の僧侶は今月14、
15両日、「仏像が早く元の場所(浮石寺)に戻るのを願う」と書いた手紙と、寺のお土産用人形
(約850円)を携えて観音寺を訪れた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130324/crm13032406210000-n3.htm
以下、2ちゃんねるの反応


13/03/24 16:26
Linux Android返信

TOP投稿最初最後全部検索