うさちゃんねるブログ
Google+| Twitter| YouTube

「他人を気にしすぎる子」は、成績が伸びない

カテゴリ:ニュース

「他人を気にしすぎる子」は、成績が伸びない

小学校低学年から高学年、そして中学生へ……。周囲に私学を受験する子も増える中で、わが子の成績や先々の進路がまったく気にならない親はいないだろう。どうすれば少しでもいい点が取れ、より上位の学校に進学できるのか。そもそも子どもにやる気を起こさせるには? 
約25年にわたり学習塾を運営し、3000人以上の子どもを指導、成績向上に導いてきた石田勝紀氏は「心・体・頭のしつけ」をすることが重要と語ります。この連載では石田先生の元に寄せられた親たちのお悩みに答えつつ、ぐんぐん伸びる子への育て方について考えていきます。

【ご相談】

中2の子どもを持つ母親です。今年は受験を迎える学年になります。すでに、毎月テストばかりで、模擬試験も頻繁に受けています。勉強への意識は比較的高いと思っていますが、偏差値はあまり変わらず、むしろ塾の中や模試での順位は下がり気味で、本当に今のやり方でいいのだろうかと本人も疑問に思ってきているようです。
塾の中で他の子に追い越されると、ときに涙を流して悔しがっています。親子ともどもこのままでは受験競争に勝てないのではないかと、不安な毎日を送っている次第です。どのような声をかけてあげたらよいものが思案しています。このような状況ですが、何かアドバイスを頂けましたらと思いご相談させていただきました。宜しくお願いします。(仮名:瀬田さん)
 【石田先生の回答】

■ 他の子など周辺が気になり過ぎている? 

 そろそろ現在の中学3年生の受験シーズンが終わり、中2など下の学年が「そろそろ受験だ」というモードに入ってきますね。

 お子さんはすでに今の時点で比較的、勉強への意識が高いとのこと。いいですね。是非、このままモチベーションを維持してもらいたいものです。

さて、勉強をしても学力が上がらない理由はいくつもあり、状況によって変わります。一般的な理由は過去記事でも書きましたのでそちらもご参考ください。 さて、今回のご相談ですが、瀬田さんが気になるキーワードをあげておられます。それは「受験競争」という言葉です。ご相談内容の中にも、順位や他の子との比較の話もあり、他と比較して親子で一喜一憂されている感じが伝わってきて、ちょっと気になりました。

 受験を競争と捉えるかどうかというのは、実は非常に重要な話だと私は思っています。
 まずは、受験を控える中3の生徒と私との間の会話をご覧ください。

山口君:「先生、このままの勉強を続けて、受験競争に勝てるでしょうか?」
私:「そうだね、今は6月だから、まだわからないが、今のまま進めていくといいだろう。ところで、山口君は、受験は競争だと思っているの?」
山口君:「はい、そう思います。一種の戦いといっていいのではないでしょうか」
私:「そうか。でもね、本当に伸びる生徒は競争という意識を持っていないんだよ」
山口君:「え! そうなんですか。でもそれは、もともと勉強ができるから競争しなくてもいいんということではないんですか?」
私:「世の中の多くの人がそう思っているようだけど、実は違うんだ。競争などという意識から解きはなたれているから、高くトップへ上りつめることができるようになるんだよ」
 この会話の内容を聞いて、中には「いや受験とは競争であるから、トップを取ろうとがんばってきたし、そういう勉強は楽しかったのだ」という人もいることでしょう。もちろんそういう人もいるかもしれませんが、私がこれまで3000人以上指導してきた生徒を見ていると、成績がよかった生徒のみならず、成績がのびていった生徒は、勉強や受験を競争とは思っていないことが多かったのです。

■ できる子に、「雑音」は聞こえていない

 「成績や学力は競争することによって伸びる」

 という人は教育関係者、また保護者の方の中に少なくありません。確かにテストでは、点数がつけられ、成績表は数値で出され、入試は合格不合格が明確になります。少子化が進み「受ければ誰でも合格できる学校」も最近ではたくさん出てきましたが、それでもまだ、「倍率(競争倍率)」という言葉も健在で、勉強=競争、受験=競争という認識は根強いものがあります。

 しかし、これは間違った認識であると考えざるを得ない場面を、これまで私はたくさん見てきました。これまで指導してきた生徒たちから本当に「できる子」の特徴として、周囲の雑音が気にならず、自分の世界に没頭している、 そうした面において「突き抜けている」という点があったのです。

 端からみれば、何時間も熱心に勉強していて大変だろうと思えても、実は本人は集中して内容面に入り込んでいるため、周囲からみるほど大変ではないということがあります。また、本人にはこのとき、競争するとかしないとか、そういったことには意識がいっていないのです。

 これが、勉強に深く集中できず、表面的字面を追うだけで、意味も深く理解できていなければ「つまらない」状態になるのは当然です。それでも“真面目な”な生徒は、表面的であっても勉強はするので、ある程度は点数がとれます。知識は有限ですから、表面的であっても量をこなせば、点数が取れるようになります。

 しかし、「そこ」で終わってしまうのです。つまり、勉強は入試のため、テストで点数を取るためと割り切っているため、社会に出てから「学校の勉強なんて社会で役に立たない」「因数分解? そんなの社会では全く使わない。意味あるの、そんなことやって」という発言が飛び出したりします。そうした考え方だと、子ども時代の勉強は受験が終わった途端に無駄になり、実際すぐに忘れてしまうのです。こうした考え方は、大人になっても続いてしまうのが恐ろしいところです。
筆者は最近、東京大学の大学院に通っていましたが、そこには思考力の高い人がたくさんいます。しかし、よくよく考えてみると、東大でも入試ではトップで合格した人もいれば、ギリギリ合格した人もいるのです。

 以前、そのトップ層の人たちと座談会をしたことがあります。そのときに感じたことは、彼らは、高校時代にすでに「勉強ではなく、学問をしている」ということでした。読書でも哲学書を読み、あるテーマについて深く考えていたり、数学では受験に出る出ないに関係ない高等数学に関心があって取り組んでいたり、ある意味“趣味の域”で楽しんでいるという様相でした。合格のために必死で勉強するというイメージとは、かなりかけ離れています。

■ 実際に心掛けるといい3つのポイント

 では、「どうしたら、競争世界にはまらずに、自らの世界に入っていけるようになっていくのか」ということが気になりますね。私が生徒に指導してきたいくつかのお話を最後にいたします。もし可能であれば、お子さんにも話をしてあげてください。

1.他者との比較はしない
 過去の自分より成長したのか、比較するのはよい。ただ、他者と比較ばかりするのはムダです。他者のよさは参考にする程度にとどめ、悪いところは反面教師とする、と割り切れるようになったほうがいいでしょう。

 これは簡単なようで、結構難しいかもしれませんね。しかし、非常に重要なところなので、事あるごとに親子で話をするとよいでしょう。

2.物事を『面白い』と感じている人に接し、共鳴する
 その世界で楽しんでいる人と出会うと、面白さの共鳴が起こることがある

 物事は何でもそうですが、「面白い」「楽しい」と思っている人から教わると、楽しくなるものです。そして楽しんでいるうちは、競争という概念が消え去ります。そうした人とふれあうことで、自分に没頭する習性を身につけていくといいと思います。

3.「人と同じであることが正しいとは限らない」と知る
 人と同じであることが正しいと錯覚している子が非常に多いと感じます。自分の意見が言えなくなり、人に合わせようとする子も増えています。質問されたとき、「わかりません」と言うか、前に答えた生徒と同じ答えを言うというシーンをよく見かけますが、間違ったこと、人と違うことをすることを恐れているようにも見えます。

 大人になると次第にわかることですが、他人の意見ばかり気にしていても始まりません。自分の意見を持つこと、そして他者の意見を理解すること、このような認識が慣れてくると、目の前の競争など取るに足らぬことと感じ、自分の勉強に没頭できるようになってくるのではないでしょうか。

 瀬田さんのお子さん、ご家庭はどうでしょうか。 他人を気にしすぎる傾向はありませんか? これからの受験に向け、点数や偏差値を上げるテクニックはいろいろありますので、そちらを取り入れていくことはもちろん必要です。一方で、まだ受験まで1年ありますので、こうした基本的なところにも目を配って行かれると、より大きな成長につながるのではないでしょうか。ぜひ参考にしていただければと思います。

2016/ 02/ 16/ 17:18

Haroligh 2017/11/04 (Sat) 23:44:55
Viagra Probe Kaufen Zithromax Flu Viagra E Sclerosi Multipla <a href=http://levibuyus.com>buy levitra in us without prescription</a> Cialis 10 Mg 4 Comprimidos Precio Discount Need Cheap Macrobid In Usa Amex Accepted


この記事にコメント



■名前

■URL




■本文




最新BLOG記事

安室奈美恵、オールタイム・ベストアルバム「Finally」動画まとめ
漫画バトルロワイヤル読んでみた感想、あらすじなど
【漫画】ドラゴンボール超.torrent
ファミコンウォーズDSという古いゲームをレビュー
【ネタバレ有】WEB漫画「オーシャンまなぶ」レビュー
【漫画】約束のネバーランドまとめ
【漫画】転生したらヤムチャだった件.torrent
【漫画】[堀越耕平] 僕のヒーローアカデミア.torrent
(一般コミック) [奥浩哉] いぬやしきまとめ
【アニメ】いぬやしきTorrentまとめ
小林麻央さん「もし病気、試練を乗り越えられたら…」切なる願いはかなわず
小林麻央さん死去 34歳 22日夜自宅で 闘病中にブログ続けるも力尽く
【訃報か】小林麻央、死去か。14時半会見!海老蔵「お察し下さい」
小林麻央 死去 速報は嘘だと言ってくれ!死去を感じさせる市川海老蔵のブログが嘘だと信じたい・・・
ワイチャンと暇人Sの戦い
ヴェルファイアHIDバルブ交換してみた。
【画像】 浜崎あゆみ(38)が女子プロレスラーっぽくなってると話題に
ハンターハンター1話から15話まで無料、連載再開記念キャンペーン
【無料】ハンターハンター Chapter 350-360話.Torrent
ハンター×ハンター 第33巻.torrent [HUNTER X HUNTER VOL 33]
【漫画】火傷少女読んでみた感想と中身ネタバレ【狂気100%】
ハンターハンター連載再開!!
夏本番になる前にカーエアコンフィルターをチェックおかないとヤバいかもw
かつて僕は荒らしだった。元荒らしが教える荒らし対策
天才小学生YouTuberあいり@うさちゃんねる現るwww
これ欲しい!ユニクロに配達行ったら任天堂とコラボTシャツ出てたわww
日本中のオタクが泣いた!Nyaaが使えないので代わりの方法を探してみる
ドラクエ11が7月に発売されるっていうから過去作振り返ってみた
ドラゴンボール転生したらヤムチャだった件が面白すぎるw
とある配達員が教える再配達の心構え、配達の方法
夜中に吠えるワイチャン、笑うMちゃん先輩
コナン顔メーカー、無料で簡単にコナンの登場キャラクターのような画像を作ることができるツール
うちの三姉妹、僕の三人の娘たちを紹介します。
ドラゴンボールヒーローズ ベジットブルー、バーダックゼノコード
ハリウッド映画並みの夢を見たんで記事にしてみる。
20代〜30代が懐かしいと思うものまとめてみた。
【熱愛情報】佐々木希とアンジャッシュ渡部建が結婚間近!?
アンジャッシュ渡部&佐々木希、結婚へ!近日中に婚姻届提出
謎解き画像、サイトやアプリまとめ
ヴェルファイア フロントカーテン付けてみたw 付け方
V系バンド、ザアザア (XaaXaa) まとめ
絶対にいってはいけない関東心霊スポット
沢尻エリカ、丸くなって再ブレーク? 連ドラ主演“抜擢”の理由
FreeWindを使ってYouTubeの動画サムネイルをRSSでブログに表示する方法
SEO対策で指標となっているであろう要素ランキング
小倉優子が行列で菊地勲との離婚の真相を話すって言うからまとめてみたよ
Z
一つの記事が一位になるまでSEO対策らしきものを色々やってみた。
元名大生に無期懲役=女性殺害、タリウム投与―名古屋地裁
ホンダ、モンキーを8月末で生産終了…排ガス規制強化で50年の歴史に幕



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 QR
携帯からアクセス!!