米国“3大会連続の屈辱”で急速に高まる「WBC中止論」 (2/750)
TOP投稿次へ最初最後全部検索
1.[ネフェルピトー]
ID:OFF

【カリフォルニア州サンフランシスコ発】果たして「次」はあるのか――。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)開催の是非をめぐって米国内で論争が巻き起こっている。今大会は2次ラウンドで米国代表が敗退したことから、同国内におけるファンの関心度は大幅にダウン。もともと米国ではWBCへの興味がほとんど持たれていない背景もあるだけに、多くの有識者やメジャー関係者の間から「今大会限りでWBCの開催を終了すべきだ」との声が急速に高まっている。

発端は「3大会連続の屈辱」だった。2次ラウンド2組の敗者復活2回戦で米国はプエルトリコに敗戦。決勝トーナメント進出を逃し、またしても世界一の座に手が届かなかった。試合後に米国のジョー・トーリ監督は「敗北を受け入れたくないが、全力を尽くした。相手が良かった」と素直に敗戦の弁を述べたが、その後に発したコメントは米国側のWBCに対する本音を象徴するような発言だった。

「WBCはあくまでもキャンプ期間中の大会だ。ここで無理をさせることはできない。メジャーリーグのレギュラーシーズンを前に選手たちの疲労が蓄積したり、負傷してしまったりしたら大変なことになる」

 今大会では開催直前まで「米国代表は国の威信をかけてMLBも全面協力の下、WBC初優勝を本気で狙っている」などと言われていたものの、いざフタを開けてみれば指揮官はメジャー各球団の顔色をうかがいながらの選手起用を強いられ、重要な場面での思い切った采配がほとんどできなかった。 (以下略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130320-00000020-tospoweb-base
以下、2ちゃんねるの反応


13/03/20 19:32
Linux Android返信

2.[カズ]
ID:MU7OEDMe

自分達が勝てないからって…みっともない
┐('Д`;)┌

13/03/21 12:17
P01B返信

TOP投稿次へ最初最後全部検索